風俗嬢の肌荒れ

肌荒れ対策

風俗嬢のお仕事を選んだ女性は、それぞれいろいろな事情があって働いていると思います。

 

でもせっかく風俗のお仕事にチャレンジしてみる決意をしたのですから、頑張って人気者の風俗嬢になってみるのも、風俗のお仕事の楽しみ方の一つかもしれませんよ。

 

わたしも最初に仙台 風俗求人で働き始めたときは頑張っていたんですよ。

 

 

それにほとんどの風俗店では指名のお客がたくさんいれば、それだけお給料が増えるシステムになっていますから、あなたが抱えているトラブルを少しでも早く解消するためにも、指名のたくさん取れる風俗嬢を目指してみましょう。

 

そのためには、入店する前にちょっと自分磨きの時間を作って、自分に自信を持って風俗のお仕事が出来るように努力することも必要です。

 

そしてそれがナンバーワン風俗嬢への第一歩でもあるのです。

 

 

しかし、いくら風俗店に入店した時にピカピカの状態でも、そのベストな状態を維持することができなければ、ナンバーワンの夢を叶えることは難しくなってしまいます。

 

ためしに池袋 デリヘルの女の子を見てみてください。ほんとに可愛い子がたくさんいます。

 

やっぱり風俗嬢は見た目が命!と言うわけで、美容に関する風俗嬢限定のお悩みについてご紹介してみたいと思います。

 

 

風俗店で働き始めた女性の皆さんのほとんどが、美容についての悩みを持っていることをご存知ですか?

 

風俗店というとキレイな内装のお店で可愛い制服の女の子たちが、男性客に接客をするという、明るいイメージを持っている人が多いのですが、実際には風俗嬢ならではのお肌の悩みを抱えている人がいることも事実なのです。

 

 

その中でも一番多い悩みが「肌荒れ」です。

 

これは横浜 風俗求人の女の子がとても悩んでいて、その相談にのったのですが、意外と悩んでいる人が多いのに気がついたんです。

 

肌荒れの原因にはストレスや、皮脂の過剰な分泌などいろいろな原因が考えられますが、風俗嬢という仕事柄もっとも深刻なのが睡眠不足でしょう。

 

 

現在では風俗店の営業時間は、深夜0時までと規制されていますから、それほど遅くならないように感じるかもしれませんが、現実には閉店間際の時間に入店した男性客が、風俗嬢を指名するとその男性客の接客が終わるのが、翌日の午前1時になってしまうことも考えられるのです。

 

 

そうすると家に帰ってメイクを落として寝るころには、明け方の3時過ぎになってしまうということも珍しいことではありません。

 

 

人間は睡眠中に成長ホルモンという物質を分泌して、体の傷んだところを修復したり、細胞に溜まった余分な水分を体の外に排出するという「ゴールデンタイム」があります、夜10時〜翌日の午前2時までがそのゴールデンタイムで、健康に注意している人は出来るだけこの時間は睡眠を取っているはずです。

 

 

でも、風俗店のお仕事で生活のリズムが乱れている状態では、この成長ホルモンの分泌が正常に行われなくなってしまい、睡眠中に疲労物質を排出できないために、朝起きたときに疲れが残っていたり、顔や手足にむくみが現れてしまうことになってしまいます。

 

 

それ以外にも、睡眠不足の状態が続くとお肌が乾燥して、おでこや小鼻の横に白い粉を吹いたようになったり、ニキビが出てきたりと言う肌トラブルを起こすこともあります。

 

そんなことにならないようにするためにも、普段から出来るだけ一定の生活リズムを乱さないようにすることが大切なのです。

 

わたしも今は新宿のデリヘルで働いているんですが、年齢もそれなりになってきたので、出勤時間などにも気を使っています。

 

 

いくら頑張ってメイクをしても、肌があれていては台無しです、ナンバーワンを目指していっぱい稼ぐためにも、普段の生活から肌荒れの対策をしておくことをおすすめします。